私たちがしていること

私たちは常に研鑚し、医療・保健・福祉活動において地域の皆様から安心と信頼を得る病院を目指します。

大阪府済生会富田林病院は、昭和52年10月に富田林市が開設した富田林病院を前身としており、平成30年4月からは、「公設民営」として病院運営を行っていた大阪府済生会が開設者となり、病院を引き継ぎました。

済生会が開設する病院は、公立病院と同じく「公的医療機関」として位置付けられますことから、これまでと同様に、地域の医療・保健・福祉の役割を担ってまいります。
そのため、地域の医療機関や当法人が設置する特別養護老人ホーム「富美ケ丘荘」、富田林市ケアセンター「けあぱる」などの介護施設、また富田林市を中心とした行政機関との連携に努めております。

地域の中核病院としての役割を果たすためには、地域の医療ニーズが何であるかを常に考え、地域にとってより良いサービスを提供する病院でなければなりません。
当院では、良質な医療を提供し続けることを目指し、全ての職員が研鑽(けんさん)、努力し、職務に責任を持って協調と連携によるチーム医療に取組んでおります。

これからも、当院は急性期、回復期を中心とした医療を担う病院として、より一層の安心と信頼を得る病院を目指してまいります。

地域とともに、人とともに
全ては患者様のために...

平成30年4月は、40年を超える当院の歴史において、大きな転機となりました。
病院の開設者を富田林市から済生会に変更し、「大阪府済生会富田林病院」として新たな一歩を踏みだすとともに、富田林市と済生会が共同で取り組む建替えプロジェクトがスタートいたしました。
新病院では災害拠点病院に準じる機能を整備し、災害時の対応力の強化を図るとともに、救急医療機能を充実、引き続き周産期や小児医療を提供し、総合的な医療を担うことが出来る病院とすべく建替え計画を進めております。
今回、新しく生まれ変わる富田林病院についての理解を深めていただく為に、特設サイトをオープンし、建替え計画とその進捗を報告させて頂くことと致しました。今後2021年秋のグランドオープンに向け、建替え工事の進捗状況について、随時情報発信させて頂く予定です。
これからも、当院は、急性期、回復期を中心とした医療を担い、南河内地域の公的医療機関として、より一層の安心と信頼を得る中核病院としての役割を果たして参る所存です。

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    大阪府済生会 富田林病院
  • 所在地
    大阪府富田林市向陽台1-3-36
  • 電話番号
    0721-29-1121
  • 代表者名
    病院長 宮崎 俊一
  • 事業内容
    【診療科目】 内科・循環器内科・消化器内科・腎臓内科・外科・整形外科・小児科・眼科・泌尿器科・皮膚科・耳鼻咽喉科・形成外科・産婦人科・脳神経外科・放射線科・麻酔科・リハビリテーション科・病理診断科(全18科)
  • 設立年度
    昭和52年開院
  • 従業員数
    医師数:51名(平成30年 4月 1日現在)
  • ホームページURL
    http://www.tonbyo.org/

ACCESS

アクセスMAP

大阪府富田林市向陽台1-3-36