病院紹介

当院の理念

1.患者様に信頼される医療を提供し人権を尊重します。

2.職員の和を保ち質の高い医療を目指し研鑽に努めます。

3.安全管理に努力を払い事故の無い医療を行います。

4.地域医療機関と連携を保ち開かれた病院を目指します。

5.健全経営をはかり社会に貢献します。

ごあいさつ
【理事長  西岡 正登】

住吉川病院は、腎臓疾患をトータルに診療することを究極の目的
として昭和54年に開設されました。
以後、皆様方の暖かいご指導、ご支援を得まして地域医療に
いささかでも役立つよう頑張っています。
私達の医療活動の根底をなすものは、
医療や看護の技術に卓越することのみにとどまらずに、
心の通ったケアを行うことであり、
それによって100%の効果が発揮できるものと確信しております。
特に、本院の治療の主体をなしている透析療法にあっては、
長期にわたることが必至で、技術面での充実はもちろんのこと
患者様の精神面へのサポートも重要な課題であり、
そのためには医師、看護師その他病院全体のスタッフとの
心のふれあいを大切にしています。
住吉川病院では、最新・万全の医療体制、患者様との交流、
さらに清潔、閑静な環境を提供しつつ職員一同、
日夜研鑽に励みながら診療に従事し、看護にあたっております。
身体の苦痛も心の悩みも、遠慮なくお気軽にご相談下さい。

BENEFITS

住吉川病院が新しくなりました1

  • 今回我々が目指したものは・・・
    今回我々が目指したものは・・・
    (1)震災に強い病院(耐震性の確保)
    (2)療養環境の改善
    です。
  •  (1)震災に強い病院
    (1)震災に強い病院
    現行の耐震基準に適合した安全な建物です。
    1995年(平成7年)1月17日の阪神・淡路大震災を乗り越えてきた当院ですが、
    2005年の「病院の地震対策に関する実態調査」で、
    病院のすべての建物が新耐震基準を満たしている病院が全国で36.4%しかありません。
    当院ではこのことを重要視して、患者さんの生命を守る病院として、新築に踏み切りました。
    より震災に強い病院として生まれ変わります。
  • (2)療養環境の改善
    (2)療養環境の改善

  • 【血液浄化センター】
    【血液浄化センター】
    ・最新の透析システムを備えた、癒しの透析環境を整備します
    ・患者さんにやさしい輻射空調システムを取り入れます
    ・オール電化を採用し、安全でクリーンな病院とします
    ・明るく広々とした待合ロビーや回復ロビーを整備します
    まだまだ書ききれないほどの、療養環境の改善を目指しております。
    特に注目してほしいのは、透析室で問題になる空調設備において、「輻射空調システム」を採用したことです。
  • 【入院・入院透析室】
    【入院・入院透析室】
    ・専用トイレとシャワーを完備した個室を整備します
    ・明るくゆとりのある4床室で快適な療養環境とします
    ・明快なフロア構成とシンプルな動線で利用しやすい病院とします
  • 住吉川病院は高度な専門性と心のこもったケアで
    信頼される医療をめざします。
  • 特色とする治療法など
    特色とする治療法など
    日常生活を制限する患者さんを苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。
    当院では、最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

PHOTOS

住吉川病院の周りの風景

採用情報

採用情報を5件まで表示しています。他の採用情報は「採用情報一覧」ページをご確認ください。

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    特定医療法人 五仁会 住吉川病院
  • 所在地
    兵庫県神戸市東灘区甲南町5丁目6-7
  • 電話番号
    078-452-7111
  • 事業内容
    病院
  • ホームページURL
    http://www.gojinkai.jp/

ACCESS

アクセスMAP

兵庫県神戸市東灘区甲南町5丁目6-7