ケイプラスモールドジャパンとは

常に最高の品質を提供できる技術を追求します。

この度は採用ホームページをご覧頂きありがとうございます。

㈱ケイプラスモールドジャパンは、シンガポールを本社とするKOEI TOOLグループの一員です。
大阪をはじめ、アジアでプラスチック用の金型を造り、近年は金属3Dプリンターによる新しい工法・構造を研究したり、エコ・ストロー(繰り返し洗える耐久性のあるストロー)などの環境にやさしい樹脂製品の開発にも積極的に取り組んでいます。ただ品質の良いものを作るだけではなく、一企業として近年の環境問題に対する意識を高くもち、プラスチックと環境が共存できるような社会貢献も目指しております。
時代とともに様々な変化がございますが、㈱ケイプラスモールドジャパンは常に進化を目指し、高い技術力と新しい可能性を生み出す東大阪の町工場として「挑戦」し続けこれからも発展を目指して参ります。



当グループのご紹介

弊社グループは、シンガポール、タイ、インドネシア、上海、そして大阪にて金型の製作(プラスチック射出成形用金型)を行っており、日系会社を中心に、大手自動車メーカー、家電メーカーやカメラメーカー向けの仕事を行っております。
弊社のアジア展開は企業の現地生産に対応する為に現地にて金型を供給することを目的に行い、同時にグローバル企業を目指す常に「挑戦」する姿勢で取り組んでおります。挑戦という事で時には失敗や思い通りに物事が進まない時もありますが、そんな時こそ企業としての規律を遵守しながら意見を出し合い、互いに技術を高め合う事でその経験の積み重ねが企業の力となり更に大きく発展していきます。

そして当社は働く社員の年齢や性別、国籍などは一切関係ありません。タイ人やシンガポール人など多くの研修生を受け入れるなどグループ内での交流も盛んで、希望者は日本からグループの海外工場に研修に行くこともできます。グループの強みを存分に活かしこれからの時代を見据えた社員教育にも力を入れております。

BENEFITS

技術・サービス

  • 意匠(外観)品用金型の製作
    意匠(外観)品用金型の製作
    主に、自動車の運転席近くのプラスチック部品(エアコンスイッチ、カーナビボタン、カーナビ枠、パワーウィンドウスイッチ、ステアリングなど)の金型を多く作ってきており、知らず知らずのうちに、弊社の金型技術がいきた製品を多くの方に使っていただいております。
  • 2色成形用金型の製作
    2色成形用金型の製作
    車のエアコン表示など、二色または二種類の樹脂から成る一体の製品を製作する技術を持っています。
    レンズのような透明樹脂と他色の組み合わせた2色成形用金型も数多く扱っており、設計から製作までを一貫して行っています。
  • 金属3Dプリンターの有効活用
    金属3Dプリンターの有効活用
    金属3Dプリンターは、金属粉末をレーザー光で溶かしながら積層造形するものです。
    シンガポール本社工場にソディック製OPM250を導入し、従来の金属加工ではできなかった形状を実現することが可能になりました。
    金属に特化した装置を導入しており、様々な製品の製作に活用しています。
  • 磨き加工
    磨き加工
    外観品は、成形品に塗装やメッキ処理、また生地自体を活かすピアノブラック仕様を求められることが多くあります。そのために金型に、非常に高い磨き加工が必要とされます。
    磨き加工は、人の手作業によって行らわれるため、人の技術によって左右されます。
    弊社は、グループ全体で磨き加工レベルの向上に努めています。

PHOTOS

ギャラリー

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    株式会社ケイプラスモールドジャパン
  • 所在地
    大阪府東大阪市本庄2丁目3-7
  • 電話番号
    072-943-0760
  • 代表者名
    杉本 賢一
  • 事業内容
    金型設計/金型製作&樹脂成形
  • 設立年度
    2012年
  • 資本金
    5,000万円
  • 従業員数
    25人
  • ホームページURL
    http://www.koeitool.jp/

ACCESS

アクセスMAP

大阪府東大阪市本庄2-3-7