松屋茶論の特色とは

家庭的な雰囲気の中でお過ごしいただける
少人数の「ユニットケア」を採用

特別養護老人ホーム「松屋茶論」は、堺市と大阪市の境に流れる古代文化を育んだ大和川の河口のほとり、堺市堺区に位置し、遠くには日本一の高層ビルである「あべのハルカス」を眺めることのできるロケーションにあります。

松屋茶論では、ご利用者お一人おひとりの個性と生活リズムを尊重するための「ユニットケア」を実践しております。ユニットケアとは、10人以下の少人数グループにすることで他のご利用者やスタッフとも顔なじみの関係が構築され、家庭的な雰囲気の中でお過ごしいただけます。もちろん全室が個室となっています。

生活環境と生活空間のキーワードは「モダンで大人の生活スタイル」「箸で食べるパスタ」

さらに、松屋茶論ではこの生活環境と生活空間を「モダンで大人の生活スタイル」「箸で食べるパスタ」というキーワードをテーマとした設え(しつらえ)となっており、ここも雰囲気を感じていただけるポイントの一つと言えます。

私たちは、松屋茶論にかかわる全ての方々に、ふとした時“あっ、何かいい。”と感じていただくこと、そしてその時、その瞬間に生まれるちいさな“幸せ”を積み重ねていただけるよう、熱意をもって前進していきます。

採用情報

採用情報を5件まで表示しています。他の採用情報は「採用情報一覧」ページをご確認ください。

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    社会福祉法人 三篠会 松屋茶論
  • 所在地
    大阪府堺市堺区松屋大和川通1-13-1
  • 電話番号
    072-227-8220
  • 事業内容
    福祉施設
  • ホームページURL
    http://www.misasakai.or.jp/

ACCESS

アクセスMAP

大阪府堺市堺区松屋大和川通1丁13-1