横浜市大岡地域ケアプラザとは

地域の皆様が住み慣れた地域で、安心した生活を送ることができるように、福祉や保健に関する活動の支援や介護の相談などをお受けする地域の拠点です。

【地域包括支援センター】
地域の身近な相談窓口として、高齢者をはじめ福祉に関する様々な相談や支援を行っています。保健師または看護師、社会福祉士、主任ケアマネジャーが配置され、介護予防に関する事業やサービスの提供・総合相談・地域のネットワークづくりなどの事業に取り組んでいます。

■総合相談支援、権利擁護業務
高齢者やそのご家族、地域住民からの生活全般に関する相談および虐待の防止など高齢者の権利擁護に関する相談他に応じます。

■介護予防ケアマネジメント
生活機能が低下している高齢者を対象に介護予防のためのケアプランを作成します。

■地域の関係機関及び他職種との連携体制作り
ケアマネジャー、医師、民生委員、各種ボランティア団体等と情報を交換し、地域福祉等の連携システムを作り、様々な社会資源を活用できるようにします。

■介護保険認定申請の代行
認定申請書を区役所へ提出する代行業務を地域ケアプラザで行います。

【地域活動・交流】
様々な地域の交流や活動を通して皆様が安心して頼れる地域の拠点となるよう活動します。

■生活支援体制整備事業
住み慣れた地域で暮らし続けられるように、高齢者の生活支援・介護予防の体制整備を地域の皆さまを含め、多様な主体と連携し行います。

【居宅介護支援】
要援護者等が在宅で安心して生活できるように、介護支援専門員が居宅サービス計画(ケアプラン)の作成他を支援します。

■居宅サービス計画・介護予防サービス計画の作成
介護支援専門員が介護保険で「要介護1~5」の認定を受けた方の「居宅サービス計画」を作成します。「要支援1~2」の認定を受けた方は、地域包括支援センターからの依頼により「介護予防サービス計画」を作成します。サービス提供にあたっては居宅サービス事業所等の調整を行います。

採用情報

採用情報を5件まで表示しています。他の採用情報は「採用情報一覧」ページをご確認ください。

COMPANY

企業情報

ACCESS

アクセスMAP

神奈川県横浜市南区大岡1-14-1