安心 信頼 幸福

より良い生活支援に向けて

~社会福祉法人クローバー支援姿勢~
良い支援ができる事業所に変わるため、職員一同、あたりまえな事を見直し、実践しましょう。

①怒らない(声をあらげない),注意しない工夫
メンバーが楽しく作業に参加できる、職員も楽しくメンバーと一緒にその作業に参加できるように心がけましょう。
入居者が帰ってきて“ほっ”と出来る、職員も入居者と一緒にくつろげるよう心がけましょう。
過剰に褒められるより、当たり前に注意されない一日にする。
例えば、今日一日、絶対に怒らない(声をあらげない)、注意しない(きちんと伝える)、そう心に決めて過ごすことも大事ではないでしょうか。

②伝える工夫
伝えるための努力を怠らないこと。 伝えるということは言葉や気持ちをただ、相手に渡すだけでなく、相手がそれを受け止めてそれに答えて初めて成されるものです。 伝わる工夫をしましょう。いつまでも。

③ルールにとらわれすぎない
細かいことにこだわりすぎていませんか? 
職員がこだわっていることとメンバー,入居者がこだわっていることは根本的に違うということを理解しましょう。

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    社会福祉法人 クローバー 障がい者グループホーム 
  • 所在地
    【本部】神奈川県横浜市戸塚区深谷町826-1
  • 電話番号
    045-392-6926
  • 事業内容
    障がい者グループホーム
  • ホームページURL
    http://www.clover.or.jp/

ACCESS

アクセスMAP

神奈川県神奈川県横浜市戸塚区深谷町826-1