RECRUIT

先輩職員インタビュー

秀孝会で働く人たちにインタビューをしました!

社会福祉法人 秀孝会で働いている先輩職員へのインタビューです。
若手社員からベテランまで、入職のきっかけ、やりがい等を語ってもらいます。

  • 特養ケアスタッフT.Sさん 2004年3月入職
    ■入職のきっかけを教えてください
    ちょうど介護保険が始まり、ニュースなどでも大きく取り上げられていました。それを見て福祉の仕事は初めてでしたが、もともと高齢者福祉に興味があったため、思い切ってケアマネージャーまで目指そうと入職しました。

    ■仕事で大変なことを教えてください
    ご利用者の生活を支えるためには、切れ目なくサービスを提供しなければなりません。また、ご利用者が安心して満足できる生活を送っていただけるよう、日々葛藤しています。
    やりたいことは沢山ありますが、1日は24時間しかありません。限りある時間のなかで何ができるのか、チームで考え実行していくことが楽しく、また大変であると感じています。
  • ■この仕事のやりがいを教えてください
    ご利用者の生活に入り込み、最後までご一緒できるところに魅力を感じています。
    暮らしのなかでご利用者、ご家族の思いを共有し、施設スタッフが皆で支えていくことが基本になり、それに向けて施設スタッフが同じ方向で進んでいけたと感じた時に、ものすごく達成感を感じ、またやりがいを感じます。
  • 特養ケアスタッフ K.Mさん 2019年4月入職
    ■入職のきっかけを教えてください
    人や社会の役に立ちたいと思い、高校は介護を学べる学校を選びました。
    高校3年生のとき有智の郷で介護実習をさせていただきました。その時に、ケアスタッフのみなさんが、とても親切で丁寧に介護技術を教えてくださりました。
    それを経験して、私もこの施設のスタッフのようになりたいと思い入職しました。

    ■仕事で大変なことを教えてください
    ご利用者との信頼関係の構築に苦労することがあります。
    ご利用者のなかには、口を聞いてもらえなかったり、暴言を吐いたりされる方もおられます。そうした方とのコミュニケーションをどう取れば良いのか、どのように対応するのが良いのか分からずに苦労することがあります。
  • ■この仕事のやりがいを教えてください。
    ご利用者の日々の生活に直接貢献することができ、1日に何度も「ありがとう」と言っていただけることです。
    出勤時に名前を呼んでくださったり、「あなたが来てくれると嬉しい」と私を覚えてくれている時など、やりがいを感じます。
  • 管理栄養士 N.Aさん 2003年9月入職
    ■入職のきっかけを教えてください
    管理栄養士として働ける仕事の1つが、高齢者施設でした。
    面接を受けるなかで、「家族と同じような温かい食事」、「お年寄りに栄養管理したものを提供するよりも、最後の一口まで美味しいと思ってもらえる食事を提供する」といったことを心がけていると聞いて、入職することにしました。

    ■仕事で大変なことを教えてください
    ご利用者お一人お一人、人柄や個性、体調や食事の好みが違います。
    どういった食事を提供すれば良いのか、明確な答えはありません。また、常に変化する状況のなかで工夫していくことが難しいと感じています。
  • ■この仕事のやりがいを教えてください
    私は栄養士として、ご利用者のお食事を作る仕事をしています。作るのに苦労した分、食べている方が笑顔になられると、とても嬉しくなります。
    食事以外でもお話ししたり一緒に過ごしていると、仕事を超えて楽しく感じることがたくさんあります。
    また認知症で意思疎通が難しいご利用者でも、触れ合うことで気持ちが通じることもあります。忙しくて大変でも、温かい気持ちを分けてもらえる仕事だと思っています。
  • ケアマネージャー Y.Hさん 2019年4月入職
    ■入職のきっかけを教えてください
    以前は障害者相談支援専門員として勤めていました。障害のある方の高齢化や親なき後という課題と向き合うなかで、人が住み慣れた地域で尊厳のある生活をするために必要な社会資源としての役割を担う仕事に携わりたいという思いを強くしていました。
    そんな時に、地域包括支援センターの相談員の求人があり、ご縁があり働かせていただくことになりました。

    ■仕事で大変なことを教えてください
    お困りごと(課題)の共有です。地域包括支援センターは地域の高齢者の総合相談窓口とうい役割上、多種多様な相談があります。当センターのみでは対応できないこともありますので、適切な機関につなぐことができるよう、多様な機関との連携を大切にしています。
    相談者様に不安感を与えることが無いよう、課題を明確にし、共有することを大切にしています。
  • ■この仕事のやりがいを教えてください
    相談者様より「相談したことで、安心できた。解決はしなくても、繋がったことで不安がなくなった。」という言葉をいただいた時は、嬉しかったです。
    相談を重ねるなかで、相談者様のエンパワメントされていくことを目の当たりにする時に、「この仕事をしていて良かった」と思います。