自由な社風。それが「FREE」の職場。

誰かが道筋を決めるのではなく、自分が自分らしくあるために。

当法人の採用サイトをご覧頂き、ありがとうございます。私たち「自立生活センター・FREE」では、自分が自分らしくあるための「自立」になるよう、障がい者が自立した生活を営んでいくために必要なサービスを、障がいを持つ当事者の立場からサポートしています。 私達はその名の通り「障がいのない」「自由の意思による」と言う想いを「FREE」という言葉に込めて、それぞれの自由な発想を集めながら成長してまいりました。障害のある人もない人も、同じフィールドで共に働く場所。スタッフ同士の上下関係や窮屈な働き方を求めるのではなく、開放された「FREE」な働き方で、活躍して欲しい。そんな、お互いを想いやりながら支え合える環境をベースとしています。誰もが安心して暮らせるユニバーサルデザインのまちづくりの実現を目指して…、

私たちとともにサポート活動を始めませんか?

「大変」よりも「楽しい」が勝る、ヘルパーの仕事とは?肩の力の抜けた、会社に縛られないワークスタイル。

『障がい者の介護って大変でしょ?』ってよく言われます。でも私達はそうは感じない。きっとみんな『全部やらないといけない』と思ってるんじゃないでしょうか。障がい者にも意志があり、できることがあります。決定や行動はあくまで障がい者自身がすることで、 私たちはサポートするだけ。なにもかもやってしまうと『自立』ではなくなります。利用者さんの側に寄り添い、自発的な行動を支えていきます。利用者さんが今までやりたくてもできなかったことができるようになると嬉しいですし、一緒にできるのが楽しい。 そんな瞬間の連続にやりがいを実感できます。
訪問は一日3・4 軒。終わる時間も利用者によって違いますが、だいたい19 時~20 時には終わります。訪問と訪問の間に空き時間は一旦自分の家に帰ってもいいし、事務所で休んでもいいし自由です。 訪問軒数が詰まりすぎることはないですし気持ちにゆとりをもって働けると思います。「会社にがっちり縛られる」というような印象の薄い、のびやかな働き方。 休みの希望もほとんど通る上、夜勤もほとんどなく自分のペースで働ける。それが「FREE」の働き方です。

BENEFITS

事業内容のご紹介

  • 居宅介護事業
    居宅介護事業
    住み慣れた地域で安心して暮らせるように。居宅介護事業では障がいのある利用者様のニーズや心身の状況に応じ、住み慣れた地域で自立した質の高い日常生活を送ることができるよう、介助者を派遣するサービスを行います。
  • 生活介護事業
    生活介護事業
    日中活動から自分の可能性を広げよう!生活介護事業では常時支援を必要とする障がい者の方が自立した生活や社会生活を営むことができるよう、日常生活や医療、福祉等に関する相談及び助言、創作活動、生産活動等の機会を提供します。
  • 自立支援事業
    自立支援事業
    自立に向けてのSTEP BY STEP!自立した生活の実現に向けて、対人関係の作り方や介助者との関係作り、金銭管理や健康管理、各種制度、社会資源の活用など、地域で生きていくために必要な心構えや生活技術のサポートを障害当事者スタッフが行います。
  • 福祉有償運送事業
    福祉有償運送事業
    お出かけメイト号でどこでも気軽に行こう!福祉有償運送事業とは車いす利用等、身体的理由により公共交通機関やタクシー等の利用が困難な移動制約者に対し、 主に外出を支援するため有料の在宅福祉サービスです。
    登録番号 近大福第83号

PHOTOS

FREEな日々。

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    特定非営利活動法人 自立生活センター・FREE 特設採用サイト
  • 所在地
    大阪府吹田市東御旅町2-33-2
  • 電話番号
    06-4860-8766
  • 代表者名
    門脇則文
  • 事業内容
    居宅介護事業・自立支援事業
  • 設立年度
    2003年1月23日
  • ホームページURL
    http://www.cil-free.com

ACCESS

アクセスMAP

大阪府吹田市東御旅町2-33-2