社会に貢献し、社員に喜ばれる会社に

岸本鉄工所の歴史と歩み

1925年(大正14年)に技術・技能を提供するプロフェッショナル集団として創業しました。

当初は農機具(全自動脱穀機、バーチカルポンプ)やトラックボディーを主な事業の柱としていましたが、1966年にボイラー・ケーシング・減速機コンプレッサー機器台板・舶用エンジン・各種圧力容器等の大型製缶品及び大型機械加工に取り組むようになり、現在も多くのユーザーから信頼を頂いています。

取引先は、国内のみならず海外市場に目を向けたメーカーがほとんどであるため、何より「確実性」が必要とされます。

そこで当社ではすべて自社でまかなえるよう設備機器を装備し「一貫製造体制」を確立しました。
製品の大小・多品種少量・納期に関わらず、あらゆるニーズに応えることを徹底し「ユーザーに満足頂けるものづくり」を実現しています。

社員、ユーザーにとって最良の会社を目指して

当社では「最大の会社よりも、最良の会社たらん」を社是としています。
取引先は国内のみならず海外市場に目を向けたメーカーがほとんどであるため、今後も更に活躍の場を広げていきたいと考えています。
しかし、社是にあるように「ただ大きくなるのではなく、良い会社であり続ける」ということを常に心に留め、日々業務に励んでいます。

「社員一人ひとりが会社とともに成長していけるように、社会に選ばれ、お客様に選ばれ、地域に選ばれる会社を目指し、社員にとって、社会にとって、高い存在価値を持つ会社となるように、未来に向かって挑戦し続ける集団でありたい。」
私たちは社是や経営理念に乗っ取り、社員のため、ユーザーのためにより良い会社づくりを目指し取り組んでまいります。

BENEFITS

岸本鉄工所ではこんなものをつくっています

  • エネルギー関連部品
    エネルギー関連部品
    水力・風力・火力・原子力・ガスタービンなど様々なエネルギー関連の重要部品を製作しています。
  • 医療関係部品
    医療関係部品
    医療用に使用される部品を製作しています。精度のみならず溶接の美しさも要求される製品です。
  • 船舶用部品
    船舶用部品
    船のエンジン部品は長い間使用されることにより擦り減っていくため定期的に新品と交換・修理しなければなりません。
  • インフラ関係部品
    インフラ関係部品
    公共設備に使用される部品を製作していま
    す。各々の使用用途によりグレードがあり要求を満たした製品作りを行っています。
  • 産業設備部品
    産業設備部品
    様々な産業の生産拠点で使用される部品を製作しています。同じような製品でも事業所により異なり一品一様で製作しています。
  • 半導体関連部品
    半導体関連部品
    半導体に関連する部品を製作しています。仕様により異なるため様々な製品を製作しています。

PHOTOS

鉄工所内の風景

COMPANY

企業情報

  • 社名(店名・施設名)
    株式会社 岸本鉄工所
  • 所在地
    兵庫県佐用郡佐用町大酒763
  • 電話番号
    0790-88-0192
  • 代表者名
    代表取締役社長 岸本 博仁
  • 事業内容
    エネルギー関連部品、医療関係部品、船舶用部品、インフラ関係部品、産業設備部品、半導体関連部品など大手重工業向けの各種大型製缶及び大型機械加工(ISO認定工場)
  • 設立年度
    1959年12月
  • 資本金
    4,950万円
  • ホームページURL
    https://kishimotoiw.jimdo.com/

ACCESS

アクセスMAP

兵庫県佐用郡佐用町大酒763